歩く犬の日々

頑張る父ちゃんと頑張らない母ちゃんと共に暮らす、散歩命トイプードル茶太郎の日々。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

3週間も前の話なんですけど。

ケルト民族の収穫祭がここ数年で日本にも急激に定着。
七里ヶ浜のイベントはなかなか気合が入っていて、プロムナードには
こんな撮影スポットまで設置されていた。
仮装もなんもしてないけど、せっかくなので仲良しプートリオで記念撮影。
リアルファーの全身タイツってことで。
ハロウィーン
来年は三匹で仮装してパレードに参加………しないな、きっと。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

一区切り。で、復活。

9月17日、父ちゃんの父ちゃんが亡くなった。
朝、出勤間際に危篤の電話を受けて、慌てて病院に向かったものの間に合わず…。
お別れはできなかった。
その前の週末にお見舞いに行ったのが最後になってしまったけれど、家族全員が
集合して、お父さんの枕元でたくさんのおしゃべりをした。
写真もたくさん撮った。
認知症でほとんど何も分からなくなっていたお父さん。
でもきっとみんなの声が聞こえていたと思う。

そう言えば、お父さんの声を最後に聞いたのは、亡くなる2週間程前のお見舞いの時。
父ちゃんがお父さんの耳元で「オヤジ!また一緒にキャッチボールやろう!」
と声をかけたら、珍しく返事があったのだ。
「キャッチボール…やりた…くない。」
思わず「やりたくないんか~い!」と全員で突っ込んで大笑い。
病院のベッドサイドであんなに笑ったのは初めてだった。(個室で良かった…。)

お通夜も告別式もそんな雰囲気のまま、穏やかに和やかに…。
みんなの涙と笑顔に見送られて旅立って行ったお父さん。
そちらの世界はどんな感じですか?
天国とかそう言う場所があるのかどうか、今の私には分かりませんが…お父さんが
空からみんなを見守ってくれてるといいな、と思います。

心配ばかりかけていた次男坊も、今回の事で少し強くなったみたいです。
いつか、空の上でまた会えた時、叱られないように…頑張って生きてます!
たぶん順番的にはワン達が先に行くことになると思うので、そちらでの色んなことを
教えてやって下さいね。
あ、虹の橋のたもとで一緒に待っててもらってもいいですよ~(笑)

「ちょっと母ちゃん!オレ達、まだまだ元気なんですけど。」
茶太郎と茶菜2
何だかんだ二匹でお留守番することが多くて、微妙に(?)仲良くなった二匹。







  • [No Tag]

大型新人登場!

西友前のプロムナードで出会った茶色いプードルさん。
「初めまして!ぼくトッポです!」
20150916-4.jpg
茶太郎が襲われている体に見えるけど、違います。
トッポ君は生後3ヶ月の遊び盛りなんです!
20150916-5.jpg
ん?茶太郎と同じくらいの大きさなのにまだ生後3ヶ月?…と言うことは…
「どうも、保護者のポッキーです。」
20150916-3.jpg
七里ヶ浜に住むスタンダード・プードル、ポッキー君とは昔からのお友達。
彼は「茶太郎にデカデカビームを浴びせたら、きっとこうなる!」と言う程に
色や顔つきが似ている。
トッポ君もあっ!と言う間に大きくなるんだろうなぁ。
20150916-2.jpg
「末永く宜しくお願い致しま~す。」
20150916-1.jpg
はいはい、こちらこそ宜しくお願い致しますm(_ _)m
トッポ君のテレッとしたお座りが可愛い~♪
(因みに二匹に血縁関係はないそうです。)


  • [No Tag]

晴れた休日には

緑いっぱいの広~い公園へ行こう!
ってことで、「辻堂海浜公園」。
20150914-5.jpg
R134沿いのこの公園にはジャンボプールやら交通公園やらあるけれど、
今日の我家の目的は、だだっ広い広場での~んびりすること。
20150914-8.jpg
晴れて暑い日だったけど、木陰に入ると涼しくて快適♪
20150914-6.jpg
非常に快適そうな茶太郎氏。
20150914-7.jpg
と、のんびり過ごしていたら、小学校5年生の三人組が乱入。
犬を飼いたいんだけどマンションだから飼えないんだ~と、茶太郎を触りたくて仕方ない様子。
人も少ないし、この周りだけだったらいいよ、とリードを渡してみる。
↓「この男子は何なんですか。」
20150914-2.jpg
↓「飼い主が変わったんですか。」
20150914-1.jpg
↓「まぁ歩かせてくれるんなら誰でもいいけど。」
20150914-3.jpg
とっても人懐っこくて可愛い子供たち。
仕事が忙しくて寝不足続きだった父ちゃんは、草の上でお昼寝中。
↓「そろそろ起きたらどうですか。」
20150914-4.jpg
この後、「ありがとうございましたぁ!さようなら~!」と元気に挨拶をして帰っていった。
最高のお昼寝と予想外の出会い。楽しい休日だったな。
  • [No Tag]

ワインで世界旅行

ちょっと珍しいワインを頂いた。
PRODUCT OF AZERBAIJAN
20150910-3.jpg
アゼルバイジャン産。なるほど、珍しいかも。
20150910-1.jpg
父ちゃんのお姉さんの旦那さん(=要するに義理のお兄さん)がヨーロッパに出張した時に
飲んで、印象に残っていたそうだ。
それを日本で見つけたので「ちょっと面白い味だよ。」と、我家にもプレゼントしてくれた。
面白い味ってどんなん?
早速飲んでみましょう。
20150910-2.jpg
ワイン好きだけどよく分かってない私達。
「これ好き~!」とか「イマイチ…。」とか言って好き勝手に飲んでるだけなので、
言葉で上手く表現できない。
辛口で…と言うか、結構スパイシーで、私はあんまり飲んだことのない味。
確かに「面白い味」って言うのがぴったり。
ところで、アゼルバイジャンと言う国について「昔ソビエトの一部だったような…?」
程度の知識しか無い母ちゃん。
世界地図を見てみると…カスピ海に面していて、ロシアやトルコ、イランにも接している。
なるほど、だからこんな味のワインが出来るのかな?と勝手に納得。
上質なワインの産地としてヨーロッパでは有名らしい。
普通に考えると、まず行くことは無い国のワイン。
ちょっと感慨深く、美味しく頂きました。
  • [No Tag]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。